格安スマホって何が格安?月額440円でスマホ!

格安スマホは何が格安なのか

最近、いろいろな会社で格安スマホを販売するようになってきています。多くの方がスマホは高いと思っていることでしょうが、実際格安スマホって本当に格安なのかな?何が格安なんだろうと思っている方もいるのではないでしょうか。

端末割引が豊富で月額が高いキャリア

スマホの3大キャリアとも言われるdocomo、au、softbankでは、最近スマホに乗り換えたり、他者からの乗り換えでスマホを購入した場合、さまざまなサービスを展開し、スマホの機種代金が実質ゼロ円どころか、その他に数万円キャッシュバック、スピーカーやWifiアンテナなどをプレゼントしたりしています。

格安スマホとは言うけど、3大キャリアでもこのようなサービスをして機種代金とかかからないのだから、大差がない、もしくは3大キャリアの方が安いんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

端末代込みで、月額2,500円以下も

格安スマホというとスマホの機種代金が格安なのもウリで、それだけを考えたら確かに3大キャリアの方がもしかすると安く購入できたりするかもしれません。ですが、格安スマホが安いのは、機種代金だけでなく、毎月の利用料も安いのです。3大キャリアだとたとえ機種代金がかからなくても、毎月の利用料は7,000~8,000円位してしまうのがほとんどです。ですが、格安スマホだとそれが3,000~4,000円程度で済んでしまう、会社によってはそれ以下というところもあるのです。年間にすると5~6万円も変わってしまうこともあるかもしれません。そのため、毎月の利用料金が高くて悩んでいるという方は、格安スマホに乗り換えてみてもいいかもしれません。

ガラケーとの二台持ちから、スマホ二台持ちへ

格安スマホを提供するMVNOの特徴は、
080/090番号のない契約も可能ということです。

これは、データ通信のみで電話番号を持たない契約となり、
格安スマホ最安のDMMモバイルなら、月額440円で契約できます。

過去にスマホを利用していた方なら、
そのスマホに、DMMモバイルのSIMカードをさせば、月額440円で使えるということ。

これが格安SIM・格安スマホのとても大きな魅力となっています。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


関連記事


おすすめ格安スマホランキング


格安スマホ・格安SIMの速度比較

今月のキャンペーン