長期契約しているBIGLOBE SIMの評価と他の格安SIMとの比較

BIGLOBEの格安スマホの月額プランと解約

BIGLOBE SIMの料金や初めにかかる手数料についての紹介です。現在使われているスマホの月々の料金と比べて、どれくらい通信料を低く出来るかお考え下さい。どれだけ節約できるか、月額プランを見てみましょう。

料金プラン

BIGLOBE LTEのプランは、SIMカードの種類ってデータ通信しかできないものと音声通話もできる二つの種類があるんです。音声通話SIMというのは、070/080/090番号が使えるものなので、今ご利用中の携帯電話と変わりなく使いたい方は、このまま音声通話SIMを選択してご利用ください。音声通話SIMの料金プランは、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプラン:1,600円、6GBプラン:2,150円、12GBプラン:3,400円、20GBプラン:5,200円、30GBプラン:7,450円です。

データ通信専用SIMの料金プランは、3GBプラン:900円、6GBプラン:1,450円、12GBプラン:2,700円、20GBプラン:4,500円、30GBプラン:6,750円となっています。

ベーシックプランというのは、200Kbpsの低速通信のみ使い放題となるプランの1つで、ベーシッププラン以外の通信速度は、262.5MbpsのドコモLTE高速通信を使用するプランとなっています。初期投資はどれも3,240円で、これに端末代がプラスされると考えてください。

BIGLOBE LTEの最低利用期間

BIGLOBE SIMの違約金について、ご紹介していきます。データSIMに関しては、最低利用期間の設定はありません。極端な話、初月で解約しても違約金は掛かりません。一方通話SIMについては、最低12か月の利用が必要になってきます。12ヶ月が経つ前に解約を行なった場合は、違約金として8,000円が掛かる事になりますので、利用期間も十分考慮する必要がありそうです。大手のキャリアでは、最低利用期間が終了しても、自動的に縛り期間が更新されてしまいますが、契約してから13ヶ月過ぎても縛り期間が更新されないので、いつでも解約手数料がかからないのが魅力的です。

BIGLOBEの格安SIMの特徴

BIGLOBE SIMとは、格安SIMや格安スマホを取り扱っているサービスでMVNOの一つです。この格安SIMや格安スマホというのは、他社から乗り換えるとつき具期の支払いがとても安くなるというものです。毎月900円の使用料で利用できる格安SIMが注目を浴びています。docomo回線を利用しているBIGLOBE LTEは、電波の入る範囲や通話の品質などドコモと同じなのです。エンタメフリーと呼ばれるオプションサービスがBIGLOBE SIM特有のサービスとなっております。AbemaTV、YouTube、Apple Music、Google Play Music、Amazon Musicなどの動画や音楽が通信量を気にせず無制限で使えます!BIGLOBE SIMって何?という方の為にも、BIGLOBE SIMの速度や料金プラン等を比較しながら、レビューしていきます!分かりやすくまとめさせて頂いたつもりですので、お気軽にどうぞ♪

docomoエリア対応の格安SIMサービス!

BIGLOBE LTEの格安スマホサービスはドコモの回線が使われています。したがって、ドコモと同じ高品質な通信サービスが提供され、よほどの山奥でない限り、たいていの場所でつながりますので使い勝手において心配はいりません。BIGLOBE LTEの凄さは、NTTドコモのスマホがそのまま使えるというところにもあります。ごく一部を除いた大半の機種が対応しています。SIMフリーのスマホとしてBIGLOBE LTEではスマホととともに購入することもできます。現在、ドコモのスマホをお持ちであれば、BIGLOBE LTEのSIMカードだけの契約でもお使いになれますので、新たにスマホを買いなおす必要はありませんのでお得です。格安で安心して回線を利用したいのならば、NTTドコモの回線を利用したBIGLOBE LTEは検討する価値があるサービスです。

格安スマホが選択肢豊富すぎる

BIGLOBE LTEの契約をするにあたって対応する端末をお持ちでない場合、当然のことながらスマホ自体を購入しなければいけません。BIGLOBE LTEで購入できるスマホは、他のMVNOよりも豊富な種類の本体を取り揃えてありますので、選択の幅が広いことが特徴のひとつです。スマートフォンよりも大きな画面をご希望の方のために、タブレットも豊富な種類を取り揃えています。

高速データ通信量の翌月繰り越し

データ通信の容量はプランごとにそれぞれ違いがありますが、あまり利用しなかった月は、データ容量が余ってしまうことが考えられます。それは、もったいないと思われる皆さん、BIGLOBE SIMならば、余った分を捨てることなく翌月に繰り越すことができます。この繰り越しサービスに関しては、行っていないMVNOも多くあるので、そういった点においても、BIGLOBE LTEの大きな魅力の一つです。データ繰越サービスのおかげで、お得な上に「もったいない感」も解消されますので使っていて気分がいいですよ。

通話代が半額で済む、BIGLOBEでんわ

BIGLOBEが提供する「BIGLOBEでんわ」では、通話料が50%OFFになる魅力的なサービスです。IP電話と違う点は、プレフィックス型通話というサービスがあり、発信者番号を電話の相手に通知することが可能です。もちろん、相手方には、普段使っている携帯番号が通知されます。携帯番号での番号通知ができるので、電話を掛けた相手も番号がすぐにあなただとわかるのでBIGLOBEでんわは普段の通話となにも変わりません。IP電話だと、電話をかけたときにこちらの番号が非通知になったり、050で始まる番号として相手先に表示されたりすることがほとんどのため、そのため、使い勝手の良さはBIGLOBEでんわの方が優秀と言えるのです。つい最近ですが、キャリア同様の通話し放題サービスが開始に。

3分カケホーダイ

docomoやau、ソフトバンクには、いくらかけても同一料金というプランがありますが、 格安MVNOのほとんどが、通話し放題プランを設定していません。MVNOは格安なのが売りです。しかし、電話使用が多いから料金がかかるのではないか、という不安のある方もいます。ですが、安心のサービスが始まりました。月々650円で利用できる、国内通話の最初の3分間が何度でも無料になるというがBIGLOBE LTEに登場しました。この3分かけ放題のでは電話回線を使用しているので 、発信者番号通知も、BIGLOBEでんわや通常発信のように対応でき、普通のBIGLOBEでんわとかわりなく通話し放題になってしまうのが特徴です。BIGLOBEでんわの場合、1分通話すると約21円ほどかかりますので、3分以内の通話が月に合計で33分以上はある(3分間きっちり通話すると11回以上)方にはお得なになるのは間違いないでしょう。

無料通話がお得!通話パック60の解説

「3分かけ放題」とは別のサービスとしてBIGLOBE SIMではそれと同額で利用できる、それに「通話パック60」が付けられますよ!1,200円分の無料通話が月額650円でついてくるサービスです。毎回の通話時間に3分以上かけることはない!という人であれば、3分かけ放題がお得になりますが、たまには長電話もしちゃうよ!という方には、通話パック60の方が絶対におすすめです。通話オプションを賢く選んで格安スマホをもっとお得に使いこなして下さいね。

最初のひと月は無料!

SIMを利用するためにBIGLOBE SIMと契約した場合は、ひと月目の使用料は不要となります。最初の一カ月とは、SIMカードが届いた月からの一カ月です。SIMが月初めに届けば、30日間無料ということなのです。ですが、今使っているスマホについても料金や解約料の支払いなどが生じるはずですから、一概に月初まで待つのがおトクとは言い切れません。

通信速度

BIGLOBE SIMの回線は、docomoのLTEという高速回線(375Mbps)を使用しています。スピードについては、docomoと同じ回線ということで、安心のスピードですね。ドコモのスマホと全く同じ回線が格安で利用出来るのは、何よりもBIGLOBE SIMを使うメリットですよね。これからも、MVNOや格安スマホのサービスがますます広がりそうですね。

BIGLOBE SIMの3日制限

MVNOすべてで共通ですが、すべての利用者が平等に通信できる環境を提供するために、データ通信を多く利用した契約者には、速度制限が課せられました。直前の3日間に通信したデータの容量に基づき、あらかじめ定められた通信量を超過した場合について、速度制限が適応され、通信速度が遅くなるよう設定されていましたが、この3日制限廃止が話題になったのが記憶にある方も多いかと思います。BIGLOBE SIMの格安スマホでは、直近72時間のデータ通信量を気にかける必要は皆無です。72時間制限の廃止はかなり有難いです。

【終了間近】キャンペーンの詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)