IIJmioが実施しているキャンペーンについて

IIJmioスマホとは?

株式会社インターネットイニシアティブが提供するサービス「みおふぉん(格安SIMと格安スマホ)」についてご紹介します。株式会社インターネットイニシアティブは、格安SIMサービスの先駆者で、格安SIMサービスが始まったころからの利用者には、IIJmioをご存知の方が多いと思います。2015年に実施さた調査では、SIMアワード2015顧客満足度総合部門最優秀賞の栄冠に輝いています。ブランドイメージや充実した利用者へのサポートが、多くの利用者の支持を得ました。まだ、MVNO?格安スマホ?という方もいると思いますので、IIJmioをどこよりも分かりやすく解説しました。お楽しみにどうぞー。

docomoエリアで使える格安スマホ

格安SIM事業で有名な株式会社インターネットイニシアティブのもう一つの顔である、「格安スマホ・SIM」サービスを提供する「IIJmio」は、通信回線はNTTドコモのものを使っています。スマホを利用する以上は、通話の品質などは重要ですが、もちろんそれはドコモと殆ど変わりませんし、サービスの提供できるエリアもdocomoと同じく広範囲ですので安心して利用することができます。また、お使いのdocomoのスマホならそのままIIJmioで使用する事が出来ます。もちろん、セット販売されているスマホを購入することでも利用できます。今現在、docomoのスマホを利用しているのであれば、SIMカードを購入するだけで利用できるので、新たに本体を購入する必要がなく、費用を抑えることができます。IIJmioを一言でまとめると、docomo回線を安い価格で使える格安スマホ・格安SIMということになります。

バースト機能採用で、低速通信時も快適

バースト機能という、非常に優れた機能がIIJmioにはあります。初めて「バースト転送」という言葉を聞いた方のために、簡単にご説明します。バースト転送とは、インターネットをするときに一瞬だけ高速通信にすることができる機能で、より早くページの切り替えを行うというものです。このバースト機能により、低速通信時でもページの表示速度が上がるため、通信の遅さからくる不満が解消され、インターネットを快適に閲覧できるので、IIJmioにおいて非常に便利な機能となっています。この機能は、現在のところ、IIJmioとDMMモバイルでしか採用されていないすぐれた機能なのです。

データ容量の翌月繰越しに対応

プランによって使えるデータ容量に差がありますが、その月によっては、使用した容量が少なかったりなどで、余ってしまう月があるのではないでしょうか。IIJmioはこういった場合でも、繰り越し機能があるので安心です。データ量が残っても次の月に持ち越せない仕組みになっているMVNOもあるので、IIJmioであれば無駄なく利用することが出来ます。格安スマホでありながら、データの繰り越しもできて素晴らしいサービスです。

三世帯でも使える最大10枚まで追加可能

IIJmioでSIMを追加するサービス「ファミリーシェア」を利用すれば、SIMカードは最大で10枚まで追加することができます。10人までの家族がIIJmioへ乗り換えることで、現在お持ちの携帯料金との差は大きいものとなるはずです。家族みんなの携帯代金の合計を考えると、携帯料金を今までと比べて驚くほど節約できるでしょう!家族全体で料金を見直すならば、格安スマホが話題になっている今だからこそチャンスといえます。もちろん、購入後のフォローもしっかりしているので、初めて利用する方でも安心して使えます。ファミリーシェアプランにはオプションで「みまもりパック」というものがあり、子どもでも安心して使うことができます。

みおふぉん月額と解約に関して

IIJmioの月々の支払い方法や、通信速度について見ていきましょう。毎月のスマホ代がいくらかかっているかチェックした上で、スマホの利用料金をできる限り削減するか、考えてみてください。どれぐらい節約できるのか、IIJmioの料金プランの詳細をチェックしていきましょう。

IIJmioの月額プラン

IIJmioの料金は、SIMは安さが売りのデータ通信専用SIMと、電話までできる通話SIMとで料金が異なります。070・080・090の電話番号が使いたい場合は音声通話付きSIMが必要で、今まで通りの携帯電話として使いたい場合には、音声通話ができるSIMを選ぶ必要があるので、気を付けてください。音声通話SIMの料金は、ミニマムスタートプラン(3GB):1,600円、ライトスタートプラン(5GB):2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB):3,260円となっています。

データ専用SIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB)で900円、ライトスタートプラン(5GB)で1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB)で2,560円となっています。

IIJmioの解約違約金

IIJmioの解約違約金、これは事前に把握しておきましょう。IIJmioのデータ通信専用SIMを利用する場合は、最低利用期間は特に決まられていません。いつ解約する場合でも、解約手数料や違約金が発生しないのは安心ですね。一方通話SIMについては、最低12か月の利用が必要になってきます。12ヶ月利用せずに解約手続きした場合は、違約金『9,000円』の請求を受けることになります。ただ大手携帯キャリアの場合は縛り期間がいつまでも続くのとは異なり、契約から13ヶ月以上すぎれば縛り自体が完全になくなってしまい、手数料フリーでいつでも解約可能ですから、また一歩進化したという感じですね。

みおふぉんの回線速度

多くのMVNOの中でのみおふぉんの特徴としては、大手キャリアドコモの262.5MbpsLTE回線を使っています。つながる範囲や回線スピードには、docomoの回線ならではの信頼感があります。その上、通信時の体感的なスピードが安定的に速く、いろいろなサイトの口コミやレビューを読むと、中々の高評価を得ているという印象です。安さと速さを兼ね備えたユーザビリティの高いサービスを探している人には、IIJmioを利用すれば二つのニーズを満たすことができると思います。

IIJmioでの3日間制限について

IIJmioの場合、ただし、直近72時間の通信量によっては、通信における制限が掛かる場合がございます。この直近3日間の速度制限は、高速通信を利用している場合には関係がありませんので、安心ですね。全ての利用者に偏りのない通信サービスを提供するため、一定のデータ量を超えて使用している者に対しては速度制限を行っています。最近3日間で使用したデータ量に応じて換算され、規定の通信量を超えた利用者には、通信速度が規制されます。最近の3日間で使用したデータ量が定められた値を下回ると自動でこの制限は解除されます。通常の使用量であればまず引っかかることはない制限にはなります。

IIJmio口コミ

IIJmioのメリットを挙げると、まず知名度が高いこと、そしてアフターサービスの評価が高いことです。これは、格安SIMアワードの満足度などで最優秀賞をとったことからも、ユーザーの満足度の高さが伺えます。電話でのサポートも万全であり、格安スマホ・SIMがうまく扱えない人であっても、なんら心配なく格安スマホ生活を始めていただけますよ。いかがでしょうか。

アフターサポートの手厚さと実効速度の安定感が魅力的!

llJmioの評価を見るとそのほとんどが、 口コミの評価が高いのは まずイライラしない高速通信速度と初心者にも親切なサポートでした。格安SIMアワードを受賞する程の成績を残しており 他の追従を許さない顧客満足度、顧客満足度での最優秀賞を受賞をしている優秀なものです。以上のことからもIIJmioは格安スマホ選びの際に、魅力あるMVNOの一つとなることでしょう。他のMVNOと比較しても、信頼性とブランド力が高いMVNOと言えます。基本的に、口コミなどでの評価・評判の良いMVNOですので、格安SIM、格安スマホ興味があるという人には、選んで損をすることはないといえるでしょう。

今月開催中の割引キャンペーン!!


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


関連記事


おすすめ格安スマホランキング


格安スマホ・格安SIMの速度比較

今月のキャンペーン