格安スマホはどれでも同じ?

格安スマホはキャリアより安い

格安スマホはいろいろな会社で販売されています。どれもたいていは3大キャリアよりも毎月の利用料金が安くなるものです(使用方法による)。

では、その格安スマホは、どこの会社のものを利用しても基本的にどれも同じなのでしょうか。内容もほとんど大差ないものなのでしょうか。それなら、とりあえず近くにある会社のものを契約してもいい、と思う方もいるでしょう。

各格安スマホの違いとは?

格安スマホはたいていが3大キャリアよりも安くなる、そういう点では共通しているかもしれません。ですが、その内容は大きく違っていることがあるのです。

たとえば、毎月の利用料に関しても基本料金が1,000円以下というところもあれば3,000円以上するところもあります。
それだけで2,000~3,000円もの差があります。

高速通信できるデータ通信量が違う

また、毎月のデータ容量(使用制限)も1GBというところもあれば3GB、制限がないという格安スマホもあるのです。
格安スマホに共通することとしては、データはどれも使い放題。
ただし、それぞれのプランで設定されている容量を超過すると、低速通信に制限されてしまいます。

ほとんどのプランが使い放題である

高速で使える容量は、プランに応じて、
それを超えた分に関しては、低速で使い放題。
ということになります。

高速使い放題のプランも一部あります。
例:U-mobile LTE使い放題

価格も低価格であることから、人気のプランです。
しかし、統計によると、
大半の方が、月間3GBも使わない状況です。
一度、ご自身の月間通信料を見てから、検討することをオススメします。

格安スマホの通信速度について

意外と気になる通信速度ですが、3大キャリアと変わらないLTEというところもあれば3G、500kbpsというものもあります。その他に意外と知られていないのが、音声通話がないもの、もしくは音声通話のないプランがある格安スマホもあります。

その他、会社によってさまざまな独自のサービスをしているところもあるのです。そのため、格安スマホといっても、自分に合うものから、自分には合わないタイプもあるのです。せっかく月額利用料を少なくしても、使い勝手が悪いのでは意味がありません。ですので各会社(MVNO)の格安スマホの特徴をよく比較してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)