docomo・AUスマホがそのまま使えるMVNOの格安SIM

今回は、docomo端末やAU端末をお持ちの方で、いまの端末をそのまま使いたい方向けの解説となります。

前回記事をお読みでない方は、まずこちらの記事をお読みください。

SIMカードを差し替えるだけで、月々数千円安くなるのですから、ぜひ挑戦してみてほしいと思います。

まず、注意点から

下記、ご注意ください。

・docomo端末でAU系MVNOのSIMカードは使えません。
・AU端末でdocomo系MVNOのSIMカードは使えません。

SIMロック解除をすれば、利用可能ですが、
docomoとAUで使用している電波帯が違う為、
SIMロック解除したとしても、端末に使用するキャリアの電波帯に対応したアンテナが搭載されているかという問題が発生します。

Xperiaのように、docomoでもAUでも販売されている端末は、
SIMロック解除すれば、どちらでも使えると思っていただいて大丈夫です。
基本的に端末のハード部分は同じで、OSが若干違うだけですので。

docomoにカスタマイズされたAndroidか、
AUにカスタマイズされたAndroidか。

この程度の違いとなります。

docomo・AUの白ロムももちろんOK

当然、docomo・AUの白ロムをネットや中古品店で購入しても、
SIMを差し替えるだけで利用可能です。

おサイフケータイを利用したい場合、
キャリア端末を使うか、So-net LTEで販売されている、
Xperia J1 Compactを使うことになります。

楽天Edyやnanaco等のおサイフケータイを利用される方は、
docomoかAUのおサイフケータイ対応白ロムを購入しましょう。
中古品なら、お手頃で良いですね。

docomo端末がそのまま使える格安SIM

docomoのスマホをそのまま利用出来る格安SIMがこちらです。
SIMロック解除する必要もなく、SIMカードを差し替えるだけで利用可能なので、
新しく端末を購入する必要がありません。

楽天モバイル
So-net LTE
U-mobile
DMMモバイル
OCNモバイルONE
ぷららモバイルLTE
BIGLOBE LTE
IIJmio
asahi-net LTE
NifMo
Wonderlink LTE
などが代表的なものになります。

低価格で人気のDMMモバイル。
高速使い放題で人気のU-mobile。
楽天ポイント倍付けで人気の楽天モバイル。
サポート品質で評価の高いIIJmio。

このあたりが人気のMVNOとなっています。

AU端末がそのまま使える格安SIM

こちらは、AUのスマホがそのまま利用できる、格安SIMとなっています。
SIMカードを差し替えるだけですので、とても簡単。
新たにスマホを買い直す必要もないので、お財布にも優しいです。

UQモバイル
mineo

AU系MVNOの特徴は、docomo系MVNOよりも、
実効速度が速いのが特徴です。

公称値だと、
docomo系MVNOの多くが150Mbps。
AU系MVNOが75Mbps。
しかし、実測値の平均は、AU系MVNOの方が速いです。

これは、docomo回線の品質が悪い訳ではなく、
利用者数の増加に対して、設備増強が追いついていないdocomo系MVNOが多いという背景があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)