長時間通話する人にはオススメできない理由

これまでのガラケーもそうですが、スマホも人によって使う頻度、目的は違ってきます。
今回は、格安スマホに乗り換えると損する人を例を上げてご紹介していきます。

月2時間以上、通話する方は…

ただサイトを見たいだけ、という方もいれば、動画をたくさん見たいという方もいますし、電話も仕事で頻繁に使うという方もいれば、ほとんど自分から電話をかけることがないという方もいます。

格安スマホがオススメの人としては、電話はあまりしない、という方です。

格安スマホの魅力はやはり毎月の利用料金が安く済むという点ですが、逆にデメリットとしては、キャリアのスマホと違って、カケホーダイ・スーパーカケホ等の通話無制限プランがないことです。

家族間・同キャリア間の無料通話について

また、キャリアスマホのように、同じキャリア同士間の通話が無料、家族間無料、もしくはガラケー時代からある、無料通話○円分、といったサービスがないというのもデメリットです。そのため、通話をすればするほどどんどん料金が加算されてしまい、場合によってはキャリアスマホの代金をはるかに超えてしまう、なんてこともあるのです。
ですので、格安スマホは電話はほとんどしないという方に向いているのです。もちろん、格安スマホによっては、1回の通話時間が10分までなら無料(回数制限あり)というサービスをおこなっているところもあるので、必ずしも通話しない方がいいというわけではありません。ですが、もし仕事で長時間電話をする、彼氏・彼女もしくは家族と毎晩電話で話をする、という習慣がある方などは格安スマホではなくキャリアスマホのほうがいいでしょう。もしくは、通話用に格安スマホ+ガラケーの2台持ちというのもいいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)