格安スマホの混雑時間帯の通信速度低下について

格安スマホの混雑時間帯の速度低下原因

格安スマホは3大キャリアの通信回線を利用しているとはいうものの、通信速度は若干キャリアよりも遅くなってしまいます。昼間や夜間の一部の時間帯において、利用者のデータ通信が殺到する時間帯で、通信速度がおそくなります。

通勤時間帯・お昼休憩・深夜帯は混雑

では、そんな混雑時間帯の通信速度が遅くなるのはどうしたらいいのでしょうか。
ただ、混雑時間帯が通信速度が遅くなると言っても、厳密に言えば極端に通信速度が遅くなるのは特定の時間帯のみで、日中ずっと速度が遅いというわけではありません。

あくまでダウンロードの際の速度が遅くなるので、他のアップロードなどは他の時間帯と大差がありません。

お昼の混雑時間帯は、12:00~13:00。仕事の休憩時間と重なります。この時間帯はスマホを利用する方が多くなるために、通信速度が遅くなると思われます。逆に10:00~11:00の間は平均値よりも通信速度が速くなるようです。もし、可能であればダウンロードはこの時間に済ますというのも一つの対策です。

ダウンロードは事前に自宅WiFiで

また、もし通信速度が遅くなる時間帯に格安スマホを利用するというのであれば、やはりWiFiを設置することも一つの対策でしょう。WiFiであれば、昼間の通信速度が遅くなる時間帯でも全く関係がなくなります。また、昼間遅くなると言ってもそれは格安スマホの会社によっても若干違ってきます。もしどうしてもその時間帯に利用したい、WiFiも設置できないというのであれば、比較的その時間の速度が速い会社の格安スマホを選ぶといいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)