格安スマホの月額料金の安さ

格安スマホの魅力は安さに尽きる

格安スマホの安さの理由は月額料金の安さになります。もちろん、スマホを持っていれば通話すればそれに応じて料金も加算されますし、データ容量がなくなって追加すればさらに料金がかかってしまいます。

もちろん格安スマホは無料通話などがないためキャリアスマホよりも通話料が高くなりがちですが、そういった追加料金に関しては使えば使うほど料金が高くなるという点ではどの格安スマホでも同じです。

もし、できるだけ月額料金を安く済ませたい、追加料金はまずかからない使い方をするというのであれば、格安スマホを比較するポイントは月額料金、基本利用料の安さでしょう。

月額料金・基本料金が安いのが格安スマホの特徴でもあるのですが、その額も会社によって変わってくるのです。安いものでは月額1,000円以下という会社もあれば、4,000円近くする会社もあります。

たいていは月額1,000円~2,500円程度ですが、これは毎月かかってくるものですが、たった500円程度の差であっても、やはり少ない方がいいでしょう。

ただ、月額料金だけで選んでしまうと、通信速度が極端に遅かったり、データ容量が少なくてすぐに低速になってしまう、音声通は機能がついているのは当たり前と思っている人もいるかもしれませんがついていないものもあるのです。ですので、そういった点を見極めて選ばないと、逆に追加料金が発生して高くなってしまったり、使い勝手が悪くなってしまうこともあります。ですので、同じような内容、自分の使い方に合わせて選び、その上で選ぶ場合に月額料金が安いところを選ぶといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)