格安スマホってなに?格安SIM・MVNOとは?

スマホに慣れるととても便利だが…

今や主流となりつつあるスマートフォン、若者のほとんどはスマホを利用していますし、最近では年配の方でもスマホを持っている方をよく見かけるようになりました。携帯電話(通称ガラケー)を使用している方は非常に少なくなり、若者の集まりなどでガラケーを出したりすると「まだガラケーなんだ」なんて事を言われたりするようです。スマホは、『携帯電話』というよりも電話機能がついた小さなパソコン・タブレットという認識の方が合っているかもしれませんし、実際出先でいろいろとサイトを見るのに見やすく、ガラケーの時のようになかなか繋がらない、なんて事も少なくなりました。しかも最近ではスマホゲームも非常に人気で、ゲーム機としての使い道もあるようです。

スマホは高い!は昔の話

ただ、ガラケーからスマホに乗り換えた方の多くが感じる事が、使い勝手はよくなったが月額料金が高くなってしまった、という点です。ガラケーの場合、4,000円~5,000円の月額利用料で済んでいたものがスマホに乗り換えると少なくとも7,000~8,000円、1万円を超えてしまうという方も少なくないようです。仕方がないと思っている方も多いようですが、最近では格安スマホも人気となっています。

楽天・イオン・ヤマダ電機も参入している格安スマホ

最近、イオンやヤマダ電機、楽天などの会社でスマホを売りだしているものを目にする事と思います。イオンのスマホって普通のスマホと違うの?と思っている方もいるかと思いますが、まさにそれが格安スマホです。普通のスマホはdocomo、softbank、auという三大キャリアのいずれかを選ぶことになりますが、格安スマホはそれとは違います。

格安スマホのメリット

格安スマホのメリットは何と言っても月額利用料が安く済むという点にあります。格安スマホによっては3,000円~4,000円程度、場合によってはそれ以下の金額でスマホを持つ事ができます。

格安スマホのデメリット

もちろんいろいろと制限があり、三大キャリアにはないデメリットもあるものです。そのため格安スマホにはどのようなメリットがあり、デメリットはどのようなものか、自分にはそのデメリットが致命的になるのか、何ら問題ないのかをチェックしてみましょう。同じ使い道であればやはり毎月の使用料が安くて済むほうがいいでしょう。

 


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


関連記事


おすすめ格安スマホランキング


格安スマホ・格安SIMの速度比較

今月のキャンペーン