格安スマホの最低利用期間について。2年縛りはある?

キャリアスマホ定番の2年縛り

キャリアスマホは一度契約すると2年縛りといった利用期間が定められています。
今これが問題となっており、改善する方向になってきてはいますが、今はまだ2年縛りがあります。これは契約をしてから2年間解約してはいけない、というものです。

そのためキャリアを変える場合にはちょうど2年目の期間に解約しないといけません。
しかも最低2年というわけではなく、それも2年更新となり、その期間に解約しない場合にはまた2年縛りとなってしまうものです。
この期間以外に解約すると違約金が発生してしまうのです。

格安スマホに2年縛りはある?

では、格安スマホも2年縛りはあるのでしょうか。キャリアスマホならそれほど不満な点はないでしょうから2年間我慢することもできるでしょうが、格安スマホは内容をよく把握していない方も多く、不安でもしかするとまた解約するかもと思う方も多いのではないでしょうか。

ですが、格安スマホには2年縛りというものはありません。ですので、気軽に契約しても構いません。とはいうものの、会社によっては2年という長期間ではないものの、最低利用期間が定められているものもあります。たいていは1年間(12ヶ月)というMVNOが多く、短いMVNOでは5ヶ月、6ヶ月というところもあります。
また、最低利用期間なし、解約違約金なしというMVNOもありますが、MNP転出時の手数料をものすごく高くしているようなMVNOも一部存在します。

いずれにしても、キャリアほど縛りが強くないのも格安スマホの特徴ですね。

もし、すぐにまた乗り換えるかもしれない、と思っている方は最低利用期間が短いもの選ぶといいかもしれません。
ただ、キャリアスマホから格安スマホに乗り換えたいと思っても、キャリアスマホの場合は2年縛りがありますので、解約するタイミングはよく考える必要があります。

データSIMなら、基本は縛りなし

上の項目では、音声通話SIMについて解説しましたが、
データSIMの場合、ごく一部、最低利用期間を設けているMVNOもありますが、
9割方のMVNOが、最低利用期間なしとしていますので、手軽に試せるのがデータSIMの特徴です。

格安スマホを契約する前に、データSIMを契約して、しばらく使ってみるのも良いかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)