高校生や中学生などの未成年でも、格安スマホは契約できる?

最近はスマホを持っている高校生が増えてきています。中には小中学生でもスマホユーザーはいるものです。特にLINEに関するトラブルは多くなってきているようです。もちろん、保護者の方からすれば、子供との連絡手段、そして犯罪に巻き込まれるのを防ぐ目的もあるので、一概に学生にスマホを持たせるのが悪いとは言い切れません。そのため、たいていはスマホは親が契約して子供に持たせるものです。ですが中には親に契約してもらうと、どれくらい使ったのかもばれるし、中にはスマホを持たせない保護者の方もいるので、内緒で自分で契約したい思う未成年の方もいるようです。

未成年でも格安スマホを契約できる?

では、未成年でも格安スマホは契約できるのでしょうか。

基本的に格安スマホの契約にはクレジットカードが必要となっています。ですので、クレジットカードを持っていなければ契約はできません。学生でクレジットカードを持つという事はまずないでしょうから、そういう意味でも学生は格安スマホは契約出来ません。また学生は収入もない、少ないでしょうから、そこからして自分で契約して支払って行く事は難しいです。そういったことがあり、ほとんどの格安スマホの会社ではクレジットカードの有無、収入の有無に関わらず未成年は契約ができないところが多いのです。

ただ、一部の会社では未成年でも学生でも契約できる場合があります。ですが、その場合でも親の同意書が必要になるのですから、結局親に内緒で格安スマホを持つのはまず無理と思った方が良いでしょう。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


関連記事


おすすめ格安スマホランキング


格安スマホ・格安SIMの速度比較

今月のキャンペーン